close up

11月3日開催「あなたの会社が最速で変わる7つの戦略」読書会 緩急ある時間を堪能

11月3日開催「あなたの会社が最速で変わる7つの戦略」読書会 緩急ある時間を堪能

去る11月3日(祝)に、東京 表参道のアクションセンターにて、三宅ファシリテーターによる「あなたの会社が最速で変わる7つの戦略」読書会が開催されました。
私は、スタッフとしてこの読書会に参加いたしました。

読書会は、ご自分の組織でイノベーションを起こしたいと思っていらっしゃる方をはじめ、三宅ファシリテーターのグイグイと人を引き込むファシリテーションを体験されたい方など、意識の高い方々にお集まりいただき、とても豊かな時間となりました。
読書会レポートにつきましては、別途、Read For Actionのポータルサイトにてご報告いたします。

さて、今回の読書会。11時にスタートして17:30分までという長丁場という事もあり、お昼にお弁当を用意させていただきました。
そのお弁当がとても秋を感じるものだったのが印象的でした。

お弁当の手配はアクションセンターのスタッフにお任せしていたものです。
出汁のよく効いた上品な薄味の炊き込みご飯に、紅葉の形に型抜きされた人参が彩よく、また黄金色に煮込んだ粟麩が、秋の実りを連想させられる献立となっていました。
蓋を開けた瞬間に、参加者同士が「秋らしくて良いですね」「美味しいですね」という様に、会話に弾みがつくきっかけとなりました。

午前中のほんの2時間弱前までは、知らない人同士だった参加者様。
午前中の三宅ファシリテーターのスピード感溢れるファシリテーションで、それぞれ違った会社の異なった組織の所属している方々に仲間意識が芽生え、そして同じお弁当を食べることによって会話がさらに柔らかく弾む。
この緩急ついた間の取り具合がとても心地よく、「なるほど。社内のイノベーションとは会議室で眉間に皺を寄せて起きるのではなく、このような豊かな時間から生まれるのだな。」と感じた1日でした。

[EDIT]