close up

11月3日開催「あなたの会社が最速で変わる7つの戦略」読書会 引込み力最強!

11月3日開催「あなたの会社が最速で変わる7つの戦略」読書会 引込み力最強!

11月3日開催の「あなたの会社が最速で変わる7つの戦略」読書会のレポート第三弾です。
今週はファシリテーターについて書いてみます。

今回の読書会は三宅泰世ファシリテーター。
会場でご参加者様方を三宅ファシリテーターとお待ちしていたところ、三宅と親しい方が数人いらっしゃいました。
お話しを伺ってみると、三宅ファシリテーターの読書会にはよくご参加されているとのこと。つまり三宅ファンですね。

私はRead For Action のファシリテーター達の読書会にしばしば(コッソリと)参加いたします。
ファシリテーターにはどうやらそれぞれ"ファン"がいると感じています。
・ファシリテーションの仕方が好きだ
・選ぶ本が自分の趣味に一致している
・ファシリテーターの人間性が好きである
などなど、理由はそれぞれの様です。

三宅ファシリテーターのファンたちはどの理由だかはご想像にお任せするとして、
ファンであっても初参加であっても、次第にグイグイと全員が引き込まれていくのが手に取るように感じられます。
ひとつにまとまるその空気感に、名前を付けるとしたら"チームワーク"。

社内や組織内で新しいプロジェクトを立ち上げる場合、一番大切なのは何だと思いますか?
私は"チームワーク"だと思っています。
どんなに工程管理をしようとも、いかにリスク管理をしようとも、結局プロジェクトの成功・不成功を決定的に決めるのはチームメンバーがいかにゴールに向かって、ベクトルを揃えて進むかにかかっていると感じています。
社員と言えども、バックボーンはそれぞれ違い、考え方も違うのです。それらを
『いかに一つにまとめるか』
そのヒントが三宅ファシリテーターの読書会にはたくさんのヒントが溢れていました。

気付けば、私も三宅ファシリテーターにぐいぐい引き込まれて「イェーーーーーイ!」を連呼。
声を大きく出すのは、気持ち良いですね!

Read For Actionでは三宅ファシリテーターと、実力派シニアファシリテーター二人との3名がタッグを組んで、企業向け読書会を6回シリーズで体験できる企画をいたしました。
ぜひ一度ご体験ください。
詳細はこちら

[EDIT]