close up

新しいスタイルの読書会「異業種共創ワークショップ」が2017年1月よりスタート!

新しいスタイルの読書会「異業種共創ワークショップ」が2017年1月よりスタート!

Read For Action は業種を超えた企業が繋がる、6回シリーズの新しいスタイルの読書会ワークショップを2017年1月よりスタートいたします。

2016年は、イギリスのEU離脱、アメリカ大統領選挙など、世界中にインパクトを及ぼす変革の時代となりました。
今までとは違った時代の転換期に差しかかろうとしています。

激動の転換期にあなたの会社は今までと同じあり方で良いのでしょうか?
”今までと同じ”価値観・物の見方では、結局”今までと同じ”なのです。

時代に取り残されないためにも違った角度で見る目、つまり第三の目が必要になってくるのです。
「異業種共創ワークショップ」は、業界・業種・組織の枠を超えて繋がることを目的としています。新しい視点・新しい価値観・新しい可能性の発見を体験していただく場をご用意いたしました。

その取りまとめ役、ファシリテーターとなるのがこの3名。

NTTグループの技術的中核企業であるNTTアドバンステクノロジ株式会社(NTT-AT)に在籍しながら、他のNTTグループ企業や、ベンチャー企業、産学官のインキュベーションセンターで研究者、エンジニア、マーケッター、営業など、多種多様な人達を巻き込み、新規事業開発に取り組んでいる三宅泰世氏。
“20週でイノベーションを起こすファシリテーター”山本伸氏。
“企業内研修プロフェッショナル・ファシリテーター”大久保祐子氏。

三宅泰世氏の言葉を借りると、
”新しいビジネスモデルをどんどんつくっていかないと、大企業でも「コダックモーメント」(突然死)が起こってしまう。そんな突然死は体験もしたくないし、自分の後輩達に味わっても欲しくないと思っています。”

時代を切り開くリーダーとなるために、イノベーションに関する知識を深め、アイデアをビジネスに活かしていく方法を一緒に学んでみませんか?

詳細・お申込みはこちら
※6回シリーズとなりますが、単発でのお申込みも可能です。

[EDIT]