close up

第一期 異業種共創ワークショップ 第2回目 続々とビジネスモデルが生まれた日

第一期 異業種共創ワークショップ 第2回目 続々とビジネスモデルが生まれた日

1月20日(金)
第一期 異業種共創読書会ワークショップの第2回目が開催されました。

<過去のレポートはこちら>
第一期 異業種共創ワークショップがスタート!:Read For Action ブログ



第一期 異業種共創ワークショップ わずか3時間で新しいビジネスモデルが!:Read For Action ブログ



この日のテーマ本は「ビジネスモデルYOU」です。
講師は三宅ファシリテーターです。

私自身、個人的にこのワークショップで楽しみにしているのは、それぞれのファシリテーターのトークが非常に面白いところです。
「異業種共創読書会ワークショップ」という漢字が多めのお堅いイメージがあるワークショップですが、いや、確かに中身は日本の企業の現状や、今後起業がまた個人がどのように模索して行けばいいのか語られますが、とにかく楽しいのです。
これからの日本企業の行く末を考えると、ついついネガティブになってしまいますが、ファシリテーターたちが、それらを笑い飛ばし、非常にポジティブに明るい将来を描いていけるのです。

企業内で、新しいビジネスを興そうとした場合、会議室で眉間に皺を寄せて語り合い検討を重ね、そんな会議が1~2時間が週に一回ペースで、何か月にもおよびます。
その途中で、トップの交代劇などがあった場合は、全て白紙に戻ってしまうという悲劇にも遭遇します。

しかし、同じ会議室でも大笑いしながら、明るい未来を夢描きながら、ほんの3時間半で1つのビジネスモデル案が出来てしまったのです。
さぁ、もうあとはそれを行動に移しましょう。

今回、ワークする人数の調整の都合上、スタッフの私も参加させて頂きました。
そして、ワークショップが終わるころには、1つのビジネスモデルが出来上がったのです。
早い!このスピード感は何なのでしょう!!!


実は、三宅ファシリテーターの同様なワークショップを私は11月3日に受講していました。
そこで学んだことを活かして、翌日再度自分でビジネスモデルを作ることに挑戦し、ほんの1時間弱で出来上がり、すぐに動き始めました。
東京以外にお住まいの方向けのWeb会議システムを使った、Webサポートサービスです。
とあるコミュニティの東京外のお客様にお声がけして、月額課金サービスとしてスタートしました。
問い合わせは何時でもしていただいて構いません。その上月に2回、希望者を募ってのWeb相談会も開きそこでもお悩みをキャッチします。
たったこれだけの、非常にシンプルなサービスですが、順調に稼働し始めてお客様からの評判が非常に高いのです。
月額課金サービスなので毎月売り上げは一定して得られますし、満足度が高いので解約されるお客様は今のところいらっしゃいません。
会員数を今のところ増やす予定はありませんが、タイミングを見計らって増やしても良いかなと思っております。

このような、安定した新しいビサービスを、作ってさらに稼働させることが出来てしまうワークショップなのです。

大きな声では言えませんが、これを見逃してしまった方は本当に勿体ないというか残念と感じています。
しかし、”良いコンテンツを見逃さない”というのも、その人の運であり実力でもあるのだと思います。

次回の異業種共創読書会ワークショップも私自身が非常に楽しみにしております。

3回目単発のお申込みは
【こちら】

3回目~6回目(最終回)までのお得なセットでのお申込みは
【こちら】

[EDIT]