close up

第一期 異業種共創ワークショップ 第3回目 読んで書いて、熱く語って!!

第一期 異業種共創ワークショップ 第3回目 読んで書いて、熱く語って!!

2月3日(金)
第一期 異業種共創読書会ワークショップの第3回目が開催されました。


<過去のレポートはこちら>

●第一期 異業種共創ワークショップがスタート!
http://blog.read4action.com/000170.html

●第一期 異業種共創ワークショップ わずか3時間で新しいビジネスモデルが!
http://blog.read4action.com/000176.html

●第一期 異業種共創ワークショップ 第2回目 続々とビジネスモデルが生まれた日
http://blog.read4action.com/000183.html


3回目となるこの日の課題図書は『ストーリー思考』(神田昌典著・ダイヤモンド社)。
この本で紹介されている「フューチャーマッピング」という手法を用いて物語を作り、それをさらにビジネスの形に落とし込んでいく、というものです。

ストーリー思考

何だか難しそうだなぁ、そうそうたる顔ぶれが集っているんだろうなぁ、と若干怖気づきながらも(?)ドキドキしながら参加。
でも、三宅ファシリテーターの巧みな話術(武勇伝と括るには凄すぎる実話がボンボン飛び出します!)に引き込まれているうちに、場を思いっきり楽しんでいる自分が出現していました……!


ワークショップ

その中でも「新しいことを始めるにあたって必要なこと」「ビジネスの指向性」など、重要なキーワードもしっかりレクチャーされますので、一瞬たりとも聞き逃せません。。
改めて、今我々が置かれている時代は混沌としているんだ、今までと同じことをしてはいつまでたっても浮き上がってこないんだな、と再確認。

そうはいっても、堅苦しさは皆無。
先ほどご紹介した「フューチャーマッピング」による「他己紹介」で、すっかり気持ちがほぐれました。
未来への熱い思いと参加者全員のノリノリの「イェーイ!!!」(&サムズアップ)で大盛り上がりでした。

もちろん、本もしっかり読みました!
本に書かれている「フューチャーマッピング」も、自らの課題にそって描き、それをビジネスに展開するためのシートにも落とし込んでいきます。
ペアで描き合うのですが、やはり他の人の視点が入ると、自分で「うーんうーん……」とアイディアをひねり出すよりも自然に、思ってもみなかったところから考えることができて、とっても良い機会になりました!
自分の強みだと思ってもみなかったことが、強みになっているかもしれない、という気づきもあり、大収穫です。

そのビジネスに展開するシートの活用法とは……という「さわり」の部分でワークショップは終了。
次回はさらにそれを深堀りし、ビジネス創出へとつながっていくというので、きっと3回目以上に白熱したワークショップとなることでしょう。


ご興味のある方、今からでもお申込みいただけますよ!


◆第4回の単発のお申し込みは↓こちら↓
http://www.almacreations.jp/seminar/semdetail.html?mode=view&pmid=3295&semno=1

◆お得な第4回~第6回セットでのお申し込みは↓こちら↓
http://www.almacreations.jp/seminar/semdetail.html?mode=view&pmid=3419&semno=1

[EDIT]