close up

第一期 異業種共創ワークショップ 第5回目 集客に欠かせないキャッチコピーは「あー!」から生まれる

第一期 異業種共創ワークショップ 第5回目 集客に欠かせないキャッチコピーは「あー!」から生まれる

3月10日(金)
第一期 異業種共創読書会ワークショップの第5回目が開催されました。

<過去のレポートはこちら>

第一期 異業種共創ワークショップがスタート!:Read For Action ブログ


第一期 異業種共創ワークショップ わずか3時間で新しいビジネスモデルが!:Read For Action ブログ


第一期 異業種共創ワークショップ 第2回目 続々とビジネスモデルが生まれた日:Read For Action ブログ


第一期 異業種共創ワークショップ 第3回目 読んで書いて、熱く語って!!:Read For Action ブログ


第一期 異業種共創ワークショップ 第4回目開催:Read For Action ブログ


いよいよ第一期の今回のシリーズも終盤戦となって来ました。
新しいビジネスモデルが出来、世の中にリリースする場合「宣伝」「告知」「集客」を避けて通る事は出来ません。
そこでファシリテーターが選んだ今回のテーマ書籍は2冊
『稼ぐ言葉の法則』神田昌典著
『最強のコピーライティングバイブル』横田伊佐男著

新しいビジネスの内容を、届けたいお客様に、正確に、共感されるように伝えると、
言葉は魂を得ることができます。
生きた言葉は、ビジネスを届け、お客様のために活躍してくれる事になります。
では、いかに言葉を綴るのか?
この2冊は、受講者の方々の心強いコーチとなりしっかりと導いてくれます。

と、ここまで書くと「今回は珍しく、本を使って勉強しのだな」という印象を持たれてしまいそうな気がしますが、いやいやいや。
そこは、三宅ファシリテーターの真骨頂の「イェーーーーーーイ」が炸裂です。

しかも今回はそれだけではなくて、ワークショップが行われている会議室の中を
「あーーーっ!」が連発されて、
あちらこちらでハイタッチが繰り広げられていました。

イェーーーーーーイ!
あーーーっ!
ハイタッチ!


3時間、これらが何度も何度も繰り返されて、
気づけば、ワークショップに立会いをしていた事務局の私まで
イェーーーーーーイ!
あーーーっ!
ハイタッチ!
に参加していました。

最後はホワイトボードや、それぞれに配られたA3の用紙に漫画描き放題です。


企業では、新しいビジネスをスタートしようとしたら、
何度も何度も繰り返して会議室にこもり、眉間にしわを寄せながら延々と議論が繰り返されることでしょう。

議論も大切です。
しかし、イェーーーーーーイ・あーーーっ!・ハイタッチ!に参加してみて気づきました。
脳だけ動かしても”共感するキャッチコピーは生まれない”ということです。
お客様に感じていただくには、自らが五感で体感しないと始まらないのです。
体を使ってワークをすることによって、体感が込められたキャッチコピーが生まれて来ます。
それを視覚でも伝わるように、ホワイトボードや紙に漫画を描き、さらにビジュアルが浮かぶ言葉に進化して行くのです。

まるで、ただの文字だったキャッチコピーが、動きを得て、音を得て、やがて2Dだったものから紙やホワイトボードから抜け出して生き生きと動き回る3Dに変化していく様を、みているようでした。


さて、いよいよ第一期 異業種共創ワークショップ も今週末の3月17日で最終回となる第6回目となります。
第6回目のテーマは「プレゼンテーション」です。
プレゼンテーションの語源は”プレゼント”つまり”贈り物”です。

贈り物を選ぶとき、相手の喜ぶ顔を想像して、贈るまでの時間がとても心ときめくものです。
中味もしかり。そして、どのような包み紙にして、リボンにしようか?お花を添えようか?カードには何と書こうかなどと、想像を膨らませる心豊かな時間となります。

あなたから、届けたいお客様へのギフトをどうやって届けますか?
そのヒントが第6回目にたくさん盛り込まれています。

お申し込みはこちら
ALMACREATIONS | 講座詳細


[EDIT]