close up

今の自分に一番マッチした一冊の本と出会えた感触ありました

今の自分に一番マッチした一冊の本と出会えた感触ありました

「あなたの街のTSUTAYAにRead For Actionがやって来る!」
2017年5月20日(土) 栃木県のTSUTAYA宇都宮南店様にて大盛況にて開催いたしました。

店舗を軸として地域を活性化したいという店舗のスタッフの皆様と一緒に、デモ読書会・企画・準備を、進めてきました。

今回は、大変ありがたいことに、店長様のご英断で、「店内の本を好きに使って読書会をしても良いです」とご許可を頂きました。

また、事前に読書会告知を兼ねた特集棚を作っていただいたら、この棚からどんどん本も売れていきました。

読書会当日、TSUTAYA宇都宮南店様併設のカフェに、なんと総勢約20名近くお集まり頂きました!

会場

今回の読書会のテーマは、「2020年なりたい自分になる」

自分はいったい何が好きなのか?
何に興味があるのか?
本からどんなヒントが得られるのか?


参加いただいたお客様からは、このような声をいただきました。

「ず~っとなんとかしなければと思いつつ進展なく過ごしていた感があるのですが、昨日の読書会では今の自分に一番マッチした一冊の本と出会えた感触ありました。」

「同席させて頂いた皆様からも大変刺激を受け必要な後押しを頂いたと思います。2020年には昨日コミットした内容が実現してると思います。」

「昨日、初めてのRead For Action:RFAに参加してきました。
なんと場所は宇都宮!いつも東京や大阪でセミナーを受けていて宇都宮開催の勉強会は初めてでした。」

「とても有意義な時間でした。やりたいこと、なりたい自分の方向性がより明確になりました。
そして他の方の夢をお聞きできて幸せなひと時でした。
ご一緒いただいた皆さま、素敵な時間をありがとうございます^^」

「やっぱり、本を介在させているとまったく初めての人と話すのは面白いですね。
その話の話題が2020年という方向性があるので余計に盛り上がります。」

「読書会をやると必ずほしくなる本に出逢ってしまうので
その意味では、書店をコラボして行うことには意味があると思います。
ぽちっとするより書店で買った方が気分がいい。」

「明るく楽しい司会進行、ありがとうございました。初めての読書会参加で緊張していましたが、雰囲気良くグループ内でシェア出来たのも、高尾さまのキャラクターの、なせる技だったと思います。」

盛り上がるみなさん

ファシリテーターは地元宇都宮在住の高尾俊行ファシリテーター。

参加されたみなさんは、真剣ながらも、初めて会った人同士とは思えないほど打ち解けて「三年後の未来」を語っていらっしゃいました。

最後は、参加者全員が「自分の思い描く」未来を、本を通して探り当て
実際にそのベイビーステップとしてどんな一歩を踏み出すかを宣言しました。


さらに、サプライズとして、、、

高尾ファシリテーターから、3年前の自分から3年後の自分へ手紙を送るサービスのプレゼントも!


参加された方の中には、5、6冊買われた方もいらっしゃり、本をたくさん知っていただく、よい機会になりました。


地域を大切にしたいという人たちが、本を通してつながり、未来へとつなげていく。

地元の書店ならではの読書会となりました。


他の地域、他の書店でも、開催を予定しております。
最新の開催情報は、ポータルか、月2回発行のメルマガ「Read For Actionコミュニティ通信」をご覧ください。
https://www.read4action.com


読書会の開催を希望される書店様は、お気軽に事務局までお問い合わせください。
https://www.read4action.com/business/company/

[EDIT]