Event

アレクサとの生活をはじめてみました

アレクサとの生活をはじめてみました

こんにちは、滝川さくらです。

アレクサを買ってみました。

何かできるだろうと
思ってましたが、
手にしてみると便利ですね。

「アレクサ、明日の朝、5時に起こして!」

とお願いすれば、
朝5時にアラームを設定してくれる

「アレクサ、予定を登録して!」

とお願いすれば
私のGoogleカレンダーに
予定を登録してくれる。



ビックリしたのは、
Kindleの本を読んでくれるんです。

家事をしながら
アレクサに本を
読んでもらっている毎日です(笑)


▼アレクサは使い手が育てる???

アレクサを手にして
さまざまな質問を投げかけてみましたが、

「ごめんなさい。分かりません。」

とお返事されることも
数多く…なんとなく
こんなお返事が続くと
がっかりですよね。

アレクサは
「リーン・スタートアップ」
という手法で導入をしているそうです。

「リーン・スタートアップ」とは
限られたお客さまに
最小限の(リーンな)サービスでスタートし、
お客さまからのフィードバックを元に
迅速に改善を繰り返しながら、
完成度を上げて行くことです。


使い手が、育てていく。

AIとの未来も
使い手である私たち次第で
変化していくのかしら…

なんて感じました。




▼AIとの未来を一緒に考えてみませんか?

日本で、すでに始まっている
AIの知識労働分野への侵食について、
大胆な予測を行ない、
ビジネスパーソンが
これから何をすべきなのか!
ヒントをくれる1冊を課題本に
読書会を開催いたします。


その本とは…

「AI失業」前夜-これから5年、職場で起きること


その読書会とは、
Expert Caffe(エキスパートカフェ)

話題書を取り上げて読書会を行い、
その場に著者をお呼びして、
著作に関するミニ講演会を行います。
著者本人から伺う、背景情報や
執筆時のエピソード、
また読書会から出た質問に
リアルタイムで答えていただきます。

つまり、エキスパートをおよびして
あなたもその分野の
エキスパートになっちゃおうというものです。


▼Expert Caffe(エキスパートカフェ)の参加方法

 以下の3つの参加方法が選べます。

 (1) 表参道会場(Action Center of Business and Humanity")にて、
   ゲストがいる場へ直接参加する

 (2) 自宅などあなたの好きな場所からオンラインで参加する

 (3) 各地のサテライト会場にて参加する
   会認定のファシリテーターが表参道のメイン会場と中継をつなぎ読書会をガイドします。
   開催会場につきましては、申込欄を確認ください。

 いずれのご参加におきましても、後ほど録画で視聴していただくことができます。

持ち物:課題書『「AI失業」前夜―これから5年、職場で起きること
 ※事前に購入してご持参ください。


開催日:2018年10月26日(金)19時~21時


参加費:3,240円 (税込)
 ※サテライト会場につきましては、各会場にて参加費を確認ください


▼参加申し込み

 (1) 表参道会場(Action Center of Business and Humanity")にて直接参加する

 (2) オンラインで参加する

 (3) サテライト会場にて参加する
   仙台会場
   浜松会場
   大阪会場
   熊本会場