interview

えっ?読書習慣がない方が7割・・・

えっ?読書習慣がない方が7割・・・

【予想を超える展開に・・・】

酒井 「桜庭さん、読書会開催されたって聞きましたよ!おめでとうございます」
桜庭 「ありがとうございます。『ところがどっこい!』な読書会でした」
酒井 「今日はその読書会の様子をインタビューさせてください」
桜庭 「はい、みなさんが楽しそうな姿が伝わると嬉しいです」

今日は、白河市教育委員会主催、白河市立図書館にて行われた
”平成29年度女性のキャリア形成支援事業の講演会&読書会”のレポートをお届けします。

最高年齢88歳?!
このレポートで、あなたも”RFA読書会が年齢や読書習慣に関わらず楽しめる”と
感じて頂けると思います。

そうなんです、いつもお伝えしていますが、
RFA読書会は、年齢も読書習慣や読書経験にかかわらず楽しめます。


【開催までの道のり】

酒井 「どういった経緯で開催することになったのか教えてください」
桜庭 「はい、担当のかたからのメッセージをコピーしますね」

”今年度の男女共同参画の事業のキャリア形成支援事業で
セミナー講師を行っていただける方を探していたところ、
Read For Actionのホームページで白河市で開催している桜庭様を見つけました。
桜庭様は読書会のファシリテーターとしてだけではなく、
手相家やLIFEコンセルジュとして頑張り、
輝く女性でありセミナーの講師に向いているのではないかと思いご連絡致しました。

内容としては
『読書会ファシリテーターになったきっかけについてと
読書会とはなにか。読書会の体験を通して、読書を通した自己啓発方法を学ぶ』
上記のような内容で想定しています。”

【当日の様子】

酒井 「うわRFAポータルサイトで見つけてくれたのは嬉しいですね!
    集客は教育委員会のほうでされたと思うのですが・・・どんな皆さんでしたか?」
桜庭 「最高年齢が88歳のかたでした。 自分と同世代を想像していましたが、
予想を上回る年齢層の方でした。 参加者は下は34歳から上は88歳と 60歳未満は4名、平均年齢は64歳でした」
酒井 「それは思ってもみなかったでしょう。
図書館開催ということで、普段から読書をされるみなさんでしたか?」
桜庭 「最初に読書習慣があるか聞いてみたら、7割がない・・・不安になりました」
酒井 「でも、みなさん喜んだとのことでしたが、どんな意見がありましたか?」

【参加されたお客様の声】
終了後のアンケートで 9割の方が良かったの評価
・また読書会に参加したい
・友達と読書会を開いてみたい
・この読書法は目からウロコでした
・読書は難しくないと知りました
・短時間でたくさん知識を知りびっくりしました
・読書が楽しいと知りました
などの嬉しい声を頂きました。


【この読書会の特徴】
私がインタビューして思ったのは、次の3つが大きな特徴としてあげられます。
① いきなり読書会ではなく講演から入ったこと
→講演会で、桜庭さんと読書会のストーリーを聴くことで、読書会に入りやすくなった。
② 同じような年代が多く集まった
→日頃のおしゃべり仲間ではないメンバーと話す面白さを知った。
③ 本に触るきっかけとして読書会を短く開催した
→きっかけになるような簡単な方法だけにした。

【最後に】
私も85歳のかたや平均年齢75歳のみなさんと読書会をしたことがあります。
みなさん、とっても楽しそうなんです。
何を持ち帰るのか、読書会によって様々ですが、
私が思うに、”楽しい” これは本当に大切ですね!

ということで、
RFA読書会には年齢も読書経験も関係ない、らしい

あなたもRFA読書会がもっと身近に感じらたのではないでしょうか?
実は、読書家はあなたのお母さんにもお父さん世代にもオススメです!

【桜庭さんからのメッセージ】
酒井 「ありがとうございました。最後にこれからどんな活動をされたいですか?」
桜庭 「嬉しい声と 楽しそうに参加されてる姿を思うと
たくさんの方に体験して頂きたいなと思い、
シニア層向けの読書会を 来月4月から月1回開催することにしました。
しかもワンコインです」

RFA読書会は本当にバリエーション豊かです。
あなたの街ではない!と思っていても、もしかすると増えているかもしれません。
オンライン参加可能な読書会も増えていますよ!

詳しくはポータルサイトをチェックしてみてください。
https://www.read4action.com/

桜庭千春さんプロフィール
https://www.read4action.com/facilitator/detail/?id=283