mail magazine

【Read for Actionコミュニティ通信】「ご縁」が生んだ読書会

【Read for Actionコミュニティ通信】「ご縁」が生んだ読書会

□■■━━━━━━━━━━━━ Read For Action ━━

 + Read For Actionコミュニティ通信 +

  2016.5.12      http://www.read4action.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
 読書でつながる。知識が生まれる。社会が変わる。Read for Action

 -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


こんにちは、
リーディング・ファシリテーターの
下良果林(しもらかな)です。


今回は、多彩なジャンルの読書会を開催中。
主催読書会全体で年間150人を動員して
いらっしゃるリーディング・ファシリテーター
宮木俊明さんのインタビューをご紹介します。


 * * * * *

- 普段はどんなお仕事を?

宮木さん:


主に大学・研究機関や製薬メーカーに
いらっしゃるような、ライフサイエンス分野の
研究者及び研究支援業者様向けに、
製品・サービスの提供やコンサルティングを
おこなう会社を経営しています。


- 「目標に向かって行動を起こす読書会」を
  継続して開催されていらっしゃいます。
  今年5月で17回目になるそうですね。
  また岡山や那覇でも開催されていますが、
  東京以外の地でおこなうことになった
  きっかけは、何でしたか?

宮木さん:

通常「目標に向かって行動を起こす読書会」は
都内青山での開催なのですが、実は岡山で開催
するというアイディアは、読書会開催を始めて
間もないうちから温めていました。

私にとって岡山市は父方・母方双方の実家が
あり、現在も私の両親が住んでいて、とても
深い思い入れがある土地だからです。

今後も、お盆や正月を中心に岡山に帰省する
というパターンが続きそうなので、?これを
きっかけに岡山でのご縁がひろがったら
嬉しいと考えていました。

実際は、岡山マラソンにエントリーしたのが
きっかけ。
手続きのために前日に岡山入りするので、
その前日の空き時間に合わせて
イベントを立てました(笑)。

那覇開催は、仕事で出張の予定が入って
行くことが決まったのですが、
夜のスケジュールが空いてしまうので、
石垣島に住む、読書会でたった一回しか
お会いしたことがない方に
声をかけてみたんです。
那覇と石垣は、決して近くはないのですが…。

すると、なんと!!
「実はちょうど健康診断で、その日は
那覇にいる予定です!」というお返事が!
もう、2人とも鳥肌モノでした(笑)。

そして、その知人がさらに友人を呼んで
くれたり…ということで、無事那覇での
読書会を開催することができました。


- そんな奇跡があるんですね…!

宮木さん:

岡山、那覇、両方に共通しているのは、
都内開催の読書会を通じて知り合った方
ないしは知り合いの知り合いといった
方々の、まさに「ご縁」によって、
会場選定などの準備や、実際の動員が
進んだことです。


- 人とのつながりを感じられる読書会は
  開催する側もワクワクしますよね。
  「目標に向かって行動を起こす読書会」は
  サブテーマもとてもユニークです。

宮木さん:

四次元・コーチング・手帳・英語・起業の本質
・本呑みといったサブテーマを設定しています。

読書会の独自色を出すためには、何かと何かを
組み合わせる必要があるし、テーマ設定を
ユニークなものにしていきたいという考えが
ありました。その一方で、継続性も重視したい
という視点もあった。

そこで、「目標に向かって行動を起こす読書会」
を大きなテーマとして固定し、サブテーマを
毎回変えていくような方法を編み出しました。


- そのアイディアは
  どうやって生まれるのでしょう?

宮木さん:

サブテーマについては、そのほとんどが
ご参加者様との交流から生まれています。

読書会を開催した暁には、ほぼ毎回必ず
懇親会を開催していますが、単純にお酒が
好きだから、というのではなく(笑)
貴重なコンセプト創造の場ととらえているんです。

個人的には「たいしたことではない」と
思いながら話したことでも、意外に
興味をもっていただけた、ということが
結構あるんですよ。


 * * * * *

宮木さん、ありがとうございます!
インタビューは次回も続きます。

今回ご紹介しきれなかったテーマの
読書会や、今後に向けた熱い思いなど
たっぷりお聞きしましたので、
どうぞお楽しみに!!


☆宮木俊明さんの読書会開催情報はこちら
http://www.read4action.com/rfainfo.php?fid=242&mid=16768


▼Read For Actionの読書会はこちらから
http://www.read4action.com/index.php


*☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆*

  協会アワード2016グランプリ
   投票にご協力ください!!

*☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆*


「協会アワード2016グランプリ」に
今年も一般社団法人Read For Action協会が
エントリーしています。

▼詳細はこちら▼
http://www.kyoukai-biz.com/vote/vote.php


動画では、Read For Actionの活動を
代表理事である神田昌典さんが
わかりやすくプレゼンしています!

あらためてRead For Actionの活動を
きちんと知っておきたい、という方は
ぜひ動画をご覧ください。

そして!
「やはりRead For Actionの活動は
素晴らしいな」とお思いでしたら
ぜひご投票ください!!


一般公開&投票は、5月30日24:00まで。
みなさまの一票をお待ちしています!!

▼詳細はこちら▼
http://www.kyoukai-biz.com/vote/vote.php


ポータル画面トップの右サイド
「ARCHIVE これまでの読書会一覧」から
月単位で読書会開催実績が見られるように
なりました!
▼ARCHIVE これまでの読書会一覧
http://www.read4action.com/performed_events/


ファシリテーターの検索で困っていませんか。
ファシリテーターは、一覧表示できるように
なっています。
ブラウザの検索機能を使えば、ファシリテーターを
検索できます。
▼ファシリテータのご紹介
http://www.read4action.com/facilitator.php



読書会を開催するリーディングファシリテーターに
なってみませんか?


▼リーディングファシリテーター養成講座
http://www.read4action.com/whats_facilitator.php

▼開催日程

5月14日(土) 大阪府
渡邉 康弘講師 満員御礼

5月28日(土) 愛知県
木村 祥子講師

5月29日(日) 東京都
木村 祥子講師

お申し込みはこちらから
http://www.almacreations.jp/seminar/s_seminars/rf_schedule.html


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

【RFAポータルサイト】
http://www.read4action.com/

【Read For Action オフィシャルブログ】
http://blog.read4action.com/

【Read For Action facebookページ】
https://www.facebook.com/rfainfo


------------------------------
▼Read for Action運営事務局へのお問い合わせ
office@read4action.com までご連絡ください。
------------------------------
▼配信先メールアドレスの変更をご希望の方は
 マイページの「メールアドレス/パスワード変更」へお進みください。
https://www.almacreations.jp/mp/
(マイページへのログインが必要です)
------------------------------
▼マイページに初めてアクセスされる場合は
 「仮パスワードの発行」が必要となります。
https://www.almacreations.jp/sendpassword.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

- Read for Actionコミュニティ通信 -

配信:一般社団法人Read For Action 協会
http://www.read4action.com/

※本メールの著作権は一般社団法人Read For Action 協会に属しますが、
出典明記のうえ、ご自由に転載・転送ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(C) Read For Action All Rights Reserved.