mail magazine

【Read for Actionコミュニティ通信】チームで支え合い運営する読書会

【Read for Actionコミュニティ通信】チームで支え合い運営する読書会

□■■━━━━━━━━━━━━ Read For Action ━━

 + Read For Actionコミュニティ通信 +

  2016.6.8      http://www.read4action.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
 読書でつながる。知識が生まれる。社会が変わる。Read for Action

 -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


こんにちは、
リーディング・ファシリテーターの
下良果林(しもらかな)です。


今回から、
書店や著者とのコラボ読書会を開催されている
シニア・リーディング・ファシリテーター、
秋月仁志さんのインタビューをご紹介します。


 * * * * *

- 普段はどんなお仕事を?

秋月さん:

通信業のマーケティング会社に勤めています。

CRM(Customer Relationship Management)という
自社のサービスをご利用のお客様との継続的な
関係を築くため、光回線インターネットや
アプリケーションなど自社サービスを安心快適に
利用できるように、設定や操作のサポートならび
自社サービスの紹介・販売をするセンターを
運営するマネージャー業務をおこなっています。


- シニア・リーディング・ファシリテーターに
  なられたのは、いつごろですか?

秋月さん:

シニア・リーディング・ファシリテーター
養成講座を石ケ森久恵さんから受講し、
2014年6月2日に認定を受けました。

養成講座で初めてRead For Actionの読書会を
体験したのですが、衝撃的でしたね。

当時の制度では、
リーディング・ファシリテーター養成講座を
受講せずにシニアの養成講座を受講することが
できました。

そのあと、リーディング・ファシリテーター
養成講座の再受講制度ができましたので、
2015年12月に木村祥子さん、山本伸さんの
講座を再受講として受けました。


- その後、精力的に読書会を開催されています。
  「TSUTAYA EBISUBASHI」で定期的に
  読書会開催されているとうかがいました。

  昨年11月末から4人チームで運営されている
  とのことですが、役割分担はどのように
されていますか?

秋月さん:

シニアリーファシが2人、リーファシが2人の
4人チームでやっています。

毎回必ずシニアリーファシが1人は入る、という
ことにしています。

私はチームのリーダーとして
「TSUTAYA EBISUBASHIさんとの窓口、
チーム内の意見や実施内容のとりまとめや
報告など事務的業務もおこなっています。


- チームで開催することのメリットとして
  お感じになっていることはございますか?

秋月さん:

みなさんご自身の仕事をお持ちなのですが、
忙しい中でもお互いにサポートをし合いながら
読書会を運営できるので、私自身とても
心強い思いです。

このチームでなければ、
ここまで来れなかったと感じています。


- 相談し合ったり、支え合ったりできる
  仲間がいるのはいいですね!
  そんな頼もしい方々について
  ご紹介いただけますか?

秋月さん:

シニアの西下圭一さんは、読書会の運営に
ついて講演会もされるような方ですので、
豊富な経験からさまざまなアドバイスを
くださいますし、みんなを引っ張っています。
第1回開催では、メインファシリテーターを
していただきました。

リーファシの小西勲さんはとても多趣味な方。
どんなジャンルの本を読まれる参加者が
来られても、柔軟に対応されています。

また、ライティングの講座を受講されて
いたり、映画製作の活動もされているので、
読書会の告知文を書いていただいたり
読書会の中で写真の撮影をしていただいたり、
といったことまでしていただいています。

何より、私自身が小西さんの読書会に
参加させてもらって、とても楽しんでいます。

「7つの習慣」のボードゲームを
読書会形式でみんなでワイワイ、というのも
やりました。とても盛り上がりました!

もうひとりのリーファシ、大城緑さんは
第2回の読書会でメインファシリテーター
をしてもらいました。

普段、大城さんはインターネットラジオの
パーソナリティをされていることから、
著者はじめ、豊富な人脈をお持ちです。

「TSUTAYA EBISUBASHI」で最近開催した
『30日で英語が話せるマルチリンガルメソッド』
という本の著者・新条正恵さんとのコラボも
彼女がキッカケで、実施できることになりました。

彼女の読書会は、大阪弁のノリが冴え渡る
まるで漫才を聞いているかのような、
参加していて楽しい読書会ですよ。


 * * * * *

秋月さん、ありがとうございました!

個性的なファシリテーターが集まって
多彩な読書会ができるのはいいですね!

次回は、初めての著者コラボ読書会の
様子についてお話をうかがいます。
どうぞお楽しみに!


☆秋月 仁志さんの読書会開催情報はこちら
http://www.read4action.com/rfainfo.php?fid=110&mid=4405



読書会を開催するリーディングファシリテーターに
なってみませんか?

▼リーディングファシリテーター養成講座
http://www.read4action.com/whats_facilitator.php

▼開催日程

7月3日(日) 青森県
山崎 泰央講師

8月20日(土) 東京都
木村 祥子講師

お申し込みはこちらから
http://www.almacreations.jp/seminar/s_seminars/rf_schedule.html


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

【RFAポータルサイト】
http://www.read4action.com/

【Read For Action オフィシャルブログ】
http://blog.read4action.com/

【Read For Action facebookページ】
https://www.facebook.com/rfainfo


------------------------------
▼Read for Action運営事務局へのお問い合わせ
office@read4action.com までご連絡ください。
------------------------------
▼配信先メールアドレスの変更をご希望の方は
 マイページの「メールアドレス/パスワード変更」へお進みください。
https://www.almacreations.jp/mp/
(マイページへのログインが必要です)
------------------------------
▼マイページに初めてアクセスされる場合は
 「仮パスワードの発行」が必要となります。
https://www.almacreations.jp/sendpassword.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

- Read for Actionコミュニティ通信 -

配信:一般社団法人Read For Action 協会
http://www.read4action.com/

※本メールの著作権は一般社団法人Read For Action 協会に属しますが、
出典明記のうえ、ご自由に転載・転送ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(C) Read For Action All Rights Reserved.