mail magazine

【Read for Actionコミュニティ通信】筋トレならぬ、脳トレ?

【Read for Actionコミュニティ通信】筋トレならぬ、脳トレ?

□■■━━━━━━━━━━━━ Read For Action ━━

 + Read For Actionコミュニティ通信 +

  2018.1.24.     

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

 読書でつながる。知識が生まれる。社会が変わる。Read for Action


こんにちは。
リーディング・ファシリテーターの
下良果林(しもらかな)です。

新刊書籍を近くの書店で買うのも、
ネット書店のレコメンド機能で
表示された書籍を購入するのも、
図書館でのんびり本をめくるのも
どちらも好きです。

電車で数駅先にある古本屋に行き、
普段あまり読まないジャンルの本を
買い、その上にあるカフェで開く
のも、気分転換の定番コースです。

普段読まないジャンルの本を読む。
あまり動かさない筋肉を鍛えるのと同じ
感覚があります。本当に鍛えられているか
定かではないのですが……(^_^;)

さて、今回もどしどし情報をお届けしてまいります!


■ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
(1)書評「論争の余地なきおすすめの本」より
(2)読書会で、あなたが地球を救うヒーローに!
(3)おすすめ読書会ピックアップ
(4)読書会 開催レポート
(5)セミナー開催情報
(6)編集後記

(1) ━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
書評「論争の余地なきおすすめの本」より

Read For Actionブログで連載中の書評
「論争の余地なきおすすめの本」。
書評を手がけているのは、古典読書会を
継続的に開催している北畑淳也さんです。

第十回目の記事は、伊藤仁斎『童子問』。

今年の大河ドラマは、西郷隆盛が主人公。
西郷が活躍した明治維新を経て、日本は
大きな転換を遂げました。そして現在の
日本も、大転換期といわれています。

明治日本の近代化は外圧がきっかけ、
とする視点もあるにはありますが、はたして
それだけが影響していたのでしょうか?

そして、今回ご紹介する本の著者・仁斎
は、何を説こうとしていたのでしょうか。

詳しくはブログで。
http://blog.read4action.com/book_review/20170918/index.php


(2) ━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
読書会で、あなたが地球を救うヒーローに!

東北・宮城県を中心に活動中の
リーディング・ファシリテーター
二階堂真悟さんが、現在
クラウドファンディングに挑戦中!

リターンのひとつに
「本の力で地球を救え! ブックレンジャー読書会」
があります。

参加者が「ブックレンジャー隊員」
となり、読書とストーリーを進める
ことで自分の才能を再発見できる
かつてないイベントなのです!

読書会の進行役は
「輝望閃詩ダクシオン」がつとめます。

募集終了は1月30日(火)。
読書会は、参加人数に限りがございます。

読書会やプロジェクト詳細をご覧の上
どうぞご協力お願いいたします!
http://blog.read4action.com/close_up/20180117/index.php


(3) ━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
おすすめ読書会ピックアップ

今回ご紹介する読書会のキーワードは「学び/教育」。
気になるテーマ、ファシリテーターの読書会が
ありましたら、ぜひご参加ください♪

●「読書術」に関するいろいろな本に触れ、かつ
「自分の読書術」について考えてみる90分!
【新書で始める大人の学び】自分の読書術を考える読書会
2月3日(土) 東京都
ファシリテーター:中崎 倫子
https://www.read4action.com/event/detail/?id=5859

●正解のない「子育て」というものについて
ワイワイ楽しみながら考えてみませんか?
お子様連れ歓迎「人生100年時代の子育てを考える読書会」
2月4日(日) 神奈川県
ファシリテーター:宮木 俊明
https://www.read4action.com/event/detail/?id=5872

●ブラックホールについて、つい人に教えたくなる
2017年ノーベル物理学賞を学ぶ読書会!
重力波って何?『ブラックホールをのぞいてみたら』読書会
2月26日(月) 大阪府
ファシリテーター:村上 英範
https://www.read4action.com/event/detail/?id=5869


その他の開催情報はこちら
https://www.read4action.com/event/list/?cat=1


(4) ━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
読書会 開催レポート

1月20日に開催された読書会のレポートをご紹介!!

●「マラソン熱」が盛り上がる!実際に走る読書会
https://www.read4action.com/report/detail/?id=1076

●最強の自己啓発書のひとつを読み、現代と照らし合わせました
https://www.read4action.com/report/detail/?id=1075


その他の開催レポートはこちら
https://www.read4action.com/report/list/?cat=1


(5) ━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
セミナー開催情報

リーディング・ファシリテーターになってみませんか?

リーディング・ファシリテーターは
Read For Action読書会の企画・進行役。
短時間で本を読みこなし、参加者が
気付きを得るための「場づくり」
「プログラムづくり」を学んだ人たちです。
全国各地で、読書会開催を中心に活動しています。

▼リーディング・ファシリテーター養成講座
https://www.read4action.com/facilitator/become/


▼開催日程

2月11日 (日) 東京都
酒井 美佐講師

3月4日(日)  大阪府
木村 祥子講師


お申し込みはこちらから
http://www.almacreations.jp/seminar/s_seminars/rf_schedule.html


(6) ━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
編集後記

昨年から今年にかけて、知り合いの
リーディング・ファシリテーターさんが
次々と本を出版されました。

各自治体や民間企業からの依頼で、司書・
図書館館長向けの研修を実施している
「図書館パートナーズ」代表北村志麻さん
『図書館員のためのイベント実践講座』
(樹村房)。

イベントの立案、運営のリアルな内情、
集客のコツなど細かく紹介しています。
ユニークなイベント事例の数々には
「図書館はこんなイベントも催して
いるんだ」と目から鱗。掲載写真の
面白そうな雰囲気に、つい地元の
図書館をチェックしたくなりました。
Read For Actionも紹介されています。

図書館員の方々に対してスキルアップに
つながる内容が凝縮されていますが、
本書を通して一般利用客である私たちが
改めて「図書館をどう活用するか」
「図書館とどうかかわるか」を考える
いい機会にもなるのでは、と思います。

次回は発売されたばかりの、これもまた
ファシリテーターさんが出された本を
ご紹介したいと思います。


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

【Read For Action ポータルサイト】
http://www.read4action.com/

【Read For Action ブログ】
http://blog.read4action.com/

【Read For Action facebookページ】
https://www.facebook.com/rfainfo

------------------------------

▼Read for Action運営事務局へのお問い合わせ
office@read4action.com までご連絡ください。

------------------------------

▼配信先メールアドレスの変更をご希望の方は
 マイページの「メールアドレス/パスワード変更」へお進みください。
https://www.almacreations.jp/mp/

(マイページへのログインが必要です)

------------------------------

▼マイページに初めてアクセスされる場合は
 「仮パスワードの発行」が必要となります。
https://www.almacreations.jp/sendpassword.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

- Read for Actionコミュニティ通信 -
配信:一般社団法人Read For Action 協会

※本メールの著作権は一般社団法人Read For Action 協会に属しますが、
出典明記のうえ、ご自由に転載・転送ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(C) Read For Action All Rights Reserved.