mail magazine

【Read for Actionコミュニティ通信】手に汗握りつつ……

【Read for Actionコミュニティ通信】手に汗握りつつ……

□■■━━━━━━━━━━━━ Read For Action ━━

 + Read For Actionコミュニティ通信 +

  2018.3.2.      

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

 読書でつながる。知識が生まれる。社会が変わる。Read for Action


こんにちは。
リーディング・ファシリテーターの
下良果林(しもらかな)です。

平昌オリンピック閉会しましたね。
さまざまな競技で熱戦が繰り広げられ
ましたが、今回特にハマったのが
男子・女子のカーリング。

氷の状況、相手が次にどう攻めてくるか
など何手も先を読んでプランを練るのは
スポーツではありますが頭脳戦でもあり、
まさに「氷上のチェス」。
手に汗握りながらTV観戦しました。

さて、今回のコミュニティ通信も
「読書会いいよねー」「そだねー」
と思っていただけるような情報を
盛りだくさんでお届けいたします!


■ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
(1)書評「論争の余地なきおすすめの本」より
(2)おすすめ読書会ピックアップ
(3)読書会 開催レポート
(4)セミナー開催情報
(5)事務局からのお知らせ
(6)編集後記


(1) ━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
書評「論争の余地なきおすすめの本」より

Read For Actionブログで連載中の書評
「論争の余地なきおすすめの本」。
書評を手がけているのは、古典読書会を
継続的に開催している北畑淳也さんです。

今回ご紹介するのは、
福田恆存『保守とは何か』です。

福田恆存は、評論家にして翻訳家、劇作家
そして演出家。大学の教授をつとめた経験
も持っているのだそうです。

翻訳家としての実績には、ヘミングウェイ
『老人と海』やシェイクスピアの『マクベス』、
ワイルドの『サロメ』などがあります。

評論家としても『国家とは何か』をはじめ
著書があるこの福田恆存が考える「保守」。
そこには現在メディアで使われている意味
とは少し異なるものが見えているようです。

詳しくはブログで。
http://blog.read4action.com/book_review/20171008/index.php


(2) ━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
おすすめ読書会ピックアップ

今回ご紹介する読書会のキーワードは「仕事」。
気になるテーマ、ファシリテーターの読書会が
ありましたら、ぜひご参加ください♪

●「成功」をテーマに、本を回し読みします
【ぐるぐる読書会】
あなたの「成功」のために、今必要なことは?
3月15日(木) 大阪府
ファシリテーター:後藤 安賀里
https://www.read4action.com/event/detail/?id=5906


●「AI産業革命」に対抗するには?
【2連続キャンセル待ち人気イベント】
人工知能時代の仕事を考える読書会
~AI産業革命を生き残るために~【吹上読書会】
3月15日(木) 愛知県
ファシリテーター:酒巻 秀宜
https://www.read4action.com/event/detail/?id=5923


●月に一度、社会人が社会を学ぶ場です!
社会人のための勉強会 4月10日(火)夜の部
~社長の「まわり」の仕事術~
4月10日(火) 長野県
ファシリテーター:末次 克洋
https://www.read4action.com/event/detail/?id=5938


その他の開催情報はこちら
https://www.read4action.com/event/list/?cat=1


(3) ━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
読書会 開催レポート

2月18日~20日に開催された読書会のレポートをご紹介!!

●読書で生じる「モヤモヤ」を「スッキリ!」
https://www.read4action.com/report/detail/?id=1110

●部署、職位、年代を超えて語り合える場になりました
https://www.read4action.com/report/detail/?id=1112

●人生100年時代を乗り切る……焦点が当たったキーワードは?
https://www.read4action.com/report/detail/?id=1111

●全員が初めての読書会体験ながらスムーズに進みました
https://www.read4action.com/report/detail/?id=1114

●『1984』が名著たるゆえんを、改めて実感しました
https://www.read4action.com/report/detail/?id=1113


その他の開催レポートはこちら
https://www.read4action.com/report/list/?cat=1


(4) ━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
セミナー開催情報

リーディング・ファシリテーターになってみませんか?

リーディング・ファシリテーターは
Read For Action読書会の企画・進行役。
短時間で本を読みこなし、参加者が
気付きを得るための「場づくり」
「プログラムづくり」を学んでいます。
全国各地で、読書会を開催中です。

▼リーディング・ファシリテーター養成講座
https://www.read4action.com/facilitator/become/


▼開催日程

3月25日(日) 東京都
酒井 美佐講師

4月14日 (土) 東京都
酒井 美佐講師

5月3日(木) 神奈川県
酒井 美佐講師

お申し込みはこちらから
http://www.almacreations.jp/seminar/s_seminars/rf_schedule.html


(5) ━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
事務局からお知らせ

前回のRFAコミュニティー通信で、
4月23日「世界本の日(世界読書デー)」での
全国同時開催の読書会についてお知らせいたしました。
引き続き、事務局、ファシリテーターの皆さんを中心に、
読書会企画を構想中です。
アップ・デートされた情報は、
随時、お伝えしていきますので、
どうぞお楽しみに。

RFAの読書会の輪を世界に向けて広げていくイベントに
ぜひご参集ください。


(6) ━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
編集後記

私事にて恐縮ですが、昨年
『どう書いたらいいの?!がなくなる
Web文章の書き方』を上梓いたしました。

本を出したものの、忙しさからなかなか
関連イベントを開催できずにいたのですが、
お世話になった出版社の編集長からお声がけ
いただき、先週末ようやく自著を課題図書に
出版社コラボ読書会を実施しました!

この本では、基礎編と応用編にわけて
Web文章について説明しています。
基礎編はじっくりと、応用編は各自の
お悩みにそって読んでいただきたかった
ので、それぞれに合うメソッドを使用。
しかも、文章作成ワークや質疑応答など
かなり盛りだくさんな読書会に。

出版社の社員さんもご参加いただき
「とっても面白かったです!!」と
言ってくださって、ホッとしました。

出版社としても著者が講師のセミナーは
過去に何度も開催しているそうですが、
著者が参加者に一方的に話しかける形式で
参加者の声を直接聞く機会がないそうです。

読書会なら、参加者の方々が普段どのような
お悩みをお持ちか聞いたり、電子書籍を
どう活用しているか?利用歴は?など
質問したりできる、というメリットも
あるのだなと感じました。



∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

【Read For Action ポータルサイト】
http://www.read4action.com/

【Read For Action ブログ】
http://blog.read4action.com/

【Read For Action facebookページ】
https://www.facebook.com/rfainfo

------------------------------

▼Read for Action運営事務局へのお問い合わせ
office@read4action.com までご連絡ください。

------------------------------

▼配信先メールアドレスの変更をご希望の方は
 マイページの「メールアドレス/パスワード変更」へお進みください。
https://www.almacreations.jp/mp/

(マイページへのログインが必要です)

------------------------------

▼マイページに初めてアクセスされる場合は
 「仮パスワードの発行」が必要となります。
https://www.almacreations.jp/sendpassword.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

- Read for Actionコミュニティ通信 -
配信:一般社団法人Read For Action 協会

※本メールの著作権は一般社団法人Read For Action 協会に属しますが、
出典明記のうえ、ご自由に転載・転送ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(C) Read For Action All Rights Reserved.