message

60日・読書会プロジェクト!

60日・読書会プロジェクト!

皆さん、こんにちは!リーディング・ファシリテーターの榎本すみをです。
今回は10月2日から12月4日までの約60日間、私が初めて開催した読書会からSmile Study倶楽部(通称スマスタ倶楽部)での初登壇、そして個性豊かなファシリテーター・仲間たちと出会った読書会、そして私自身に起きた「変容」の軌跡についてお伝えします。

さて、ここでこのブログをご覧のあなたにクイズです!
私がこの二ヶ月で、何回くらい読書会を開催して、何回の読書会に参加したと思いますか?
そして、何人の素晴らしい仲間と出会ったでしょうか?
二ヶ月だから、開催2回、参加2回、出会った人数は延べ30人くらい?

実は、自分で計算してみて驚きました。

開催数は5回、参加された人数は延べ22人。
参加数は9回、出会った人数は何と、延べ60人!

道理で毎日、忙しかったはずです……。

「えー、でもただ読書会で出会っただけなんでしょう?読書会の前後で、ホントに何か変化があったの?」

はい、確かにそう思われるかもしれません。
ただ、「学び」と「出会い」、そして「変容」を求める人たち82人と14回に亘って出会うと、流石に「共振」が始まります。

以下、そのごく一部をご紹介いたします。

………………………………………………………………………………………………

◎10月2日(ファシリテーター下良果林さん)
https://www.read4action.com/facilitator/detail/?id=213
『1行バカ売れ』で身に付けた「1行コピー力」は、主にFacebookで誰かの投稿をシェアする際、絶大な力を発揮しています。文字どおり座右の書に。

◎10月8日(ファシリテーター榎本すみを)
初開催の読書会。テーマはネゴシエーション。見ず知らずの6名の方にご参加いただき、みんなで意気投合。次回の企画までご相談をいただきました。

◎11月12日(ファシリテーター白川竜さん)
https://www.read4action.com/facilitator/detail/?id=230
横浜を中心に活躍する5人のファシリテーターが集まって「ダイアローグをダイアローグ」。その後のランチでお話ししていて、非営利プロジェクト1件、営利プロジェクト1件がスタート。

◎11月13日(ファシリテーター榎本すみを)
父母や友人たちとの読書会。気心知れた間でも、本を挟むと思わぬ一面を目にしてしまいます。

◎11月16日(ファシリテーター榎本すみを)
表参道Action Centerで始まったSmile Study倶楽部のプレ開催。クオリティ・チェックや時間管理にドキドキでしたが、思いも掛けずご好評でした。また自分の持つノンバーバルコミュニケーションのリソースに気付かされた1日でした。

◎11月29日(ファシリテーター佐藤裕郁さん)
https://www.read4action.com/facilitator/detail/?id=256
ファシリテーター・ヒロさんのファシリテーション力、自己研鑽、引き出しの多さに舌を巻きました。

◎12月1日(ファシリテーター外岡至郎さん)
https://www.read4action.com/facilitator/detail/?id=163
至郎さんからは、皆さんに愛される秘訣を教わった気がします。

◎12月3日(ファシリテーター榎本すみを)
前回のネゴシエーション読書会に参加してくれた方からの持ち込み企画でした。書籍『英雄の旅』を羅針盤に「エゴとソウルの読書会」を開催。会場が目黒の美容サロンという、参加者層や備品も勝手が違うなか、8名の方にご参加いただき、「初めてだったけど、読書会って楽しい!」とご感想をいただきました。

………………………………………………………………………………………………

私の人生の中で、こんなに読書会三昧の二ヶ月はおそらくもう二度とないと思います。実は、当初、そんなに読書会を開催したり、参加する予定は全くありませんでした。仕事の兼ね合いもあるので、年内に予定していたのは、10月2日の読書会参加と、10月8日の読書会開催だけ。

ところが、いざスタートすると、そこで出会った方とどんどん新しい企画が生まれて、その企画準備のために読書会に参加し、また自分でもそれをチェックするために読書会を開き、と止まらなくなったのです。

その結果、二ヶ月で「2回9人」とだけお会いするはずが、いつの間にか「14回82人」に。

出会った仲間と協働した企画、あるいは自分の中で温めてスタートした企画は、大小合わせて、以下の5件です。

(1) 今までリーチできない顧客層を対象にした目黒・美容サロンでの連続読書会企画(継続中)
(2) 地方自治体地域振興課主催の読書会ワークショップ(完遂)
(3) 自治体首長へのインタビュー企画(申し込み中)
(4) キャリア実現のためのサードプレイス事業計画オブザーブ
(5) 顔の表情やノンバーバルコミュニケーションにフォーカスした読書会企画

こんな風に本と仲間に出会えるのは、読書会ならでは。
さらに、あなた自身やあなたのチームに「変容」を起こせるのが、Read For Action読書会の特徴です。

その他の詳しい読書会レポートは、今すぐこちら↓をご覧ください!
https://www.read4action.com/report/list/?cat=1


(2016.12.15 榎本すみを)