message

課題本のあるRFA読書会の効果・効能

課題本のあるRFA読書会の効果・効能

こんにちは、シニアリーディングファシリテーターの酒井美佐です。

先日、企業様の読書会体験に行って参りました。
課題本は『ネクスト・ソサエティ』ドラッカーです。
かつて読んだはずが、もう覚えていません・・・。
手元にはなかったので、また入手し読んでみました。

今日は、課題本のあるRFA読書会の効果・効能について。
私が感じたこと、思うことを書いてみようと思います。

まず課題本のある読書会は、
簡単にいうと、”より、本に寄り添うことができます。”

私の場合でいうと、課題本の読書会の割合いは30%程度。
①発売日に開催したい
②この本なら任せてという内容
③よくしっている著者さんの本です。

どちらかというと色々な本で開催することが多いです。
しかし、これぞ!という本ではやはり課題本読書会がしたい。

『あの本、読んだ?読んだ!』
なぜなら、同じ本を読んでいるだけで共感UPするからです。
映画ほどムーブメントが伝わりにくいのが本。
だからこそ、読書会で読めば即共通の話題の出来上がり。

私が考える課題本読書会が良いワケ(理由)3つ
自分で選ばない本の場合、幅が広がる、経験値が増える
その本で集まった参加者さんの背景・思いを聴くことができる
みんなで1冊で楽しむことの一体感

課題本があるのもないのも、RFA読書会なのです。
そう。自由なんですよ。
新しい多くの本と出会いたいなら、課題本なし。水平イメージ。
深めたいなら課題本あり。垂直イメージ。
縦にも横にも、あなたの知識広げましょう!

RFA読書会でも課題本あるなしあります
RFAポータル見てみてくださいね。
近日だと・・・
ブレイン・プログラミング
LIFE SHIFT
泣ける会議
WORK SHIFT
なお、都合のいい読書、8月19日発売、こちらの読書会もあります。
https://www.read4action.com/