staff dairy

場つくりは大切。

場つくりは大切。

先日娘が学校図書から借りてきた絵本を
娘に読み聞かせしてもらいました。

絵本の絵が、彼女の大好きな「こびとづかん」に似ているということで
ジャケ買いならぬ、ジャケ借りをしたようです。

内容的にも、教室のお掃除を題材として、いいなと感じたので
夏休みに友人達とバーベキューを行った際に
読み聞かせの練習もかねて、持って行ってみました。

小学生の男女に声をかけ、読み聞かせを始めたところ…
わが子は恥ずかしいのか、遠巻きにして
聞いているのか聞いていないのか。

男子はまったく興味を示さず、持参の漫画を読みふけり
もう一人の女子は「知ってるー」といいつつも
もっと小さな子の相手をしながら、違う方向へ…。

学校で行う読み聞かせは、先生がしっかりと
リードしてくださった上で行うので、生徒も皆、
「今は、本読みを聞かなければ!」というモードになるようですが
普通に、しかも屋外で行う読み聞かせは本当に難しい。

ましてや知らない子ではないので、慣れもあり、
場づくりがとても大切で、大変なのだということを
痛感した出来事でした。

結果、私の発声練習ということで終わってしまいましたが
次回はもっと、場づくりを学んで(?)再チャレンジしてみようと思います。

読書会のファシリテーターの皆さんの日々の努力の
ほんのかけらですが、体感できたような気がした1日でした。


Read For Action読書会情報

 https://www.read4action.com/event/list/?cat=1