staff dairy

わからないから感じられるもの

わからないから感じられるもの

平日夜にアクションセンター表参道で開催しているSmile Study 倶楽部では、
Read for Action読書会も、週2~3回開催しています。

今月のテーマは「グローバル」

グローバルを考えるうえで、欠かせないのは「英語」
とはいうものの、私自身は全くその意識がなく、
読書会で「グローバルといえば英語ですよね?!」と言われて
「え?そうなの?」という思いでした。

学生時代もできるだけ英語を避けて過ごしてきたわたしにとっては
「英語ができなきゃグローバルとは言えない」という風潮に少しだけ反抗的かも知れません。
コンプレックスの裏返しですね。

アクションセンターがある表参道には、
外国人観光客はたくさんいらっしゃいます。
日本人より多いのではないかと思えるほどです。

わたしが良く観に行く歌舞伎でも、外国のお客様が必ずいらっしゃいます。
「日本人でもよくわからないことがあるのに、
日本語が分からない人が見て面白いのだろうか?」と思います。

でも読書会に参加していて思うのです。
きちんと理解ができる知識と時間があればあるほど、
想定外の発想やひらめきが浮かばないのです。

限られた時間で、気になる単語を拾い集め、
自分のゴールに向かって、感覚を頼りにパズルを埋めていくようなワクワク感。
難しい本にチャレンジして、自分なりの気づきを発見したときの充実感。

これは最初からじっくり、しっかり読んで、理解しようとしたら、
得られないことなのかも知れないと思います。

きっと外国の方も、日本にやってきて、日本の文化に触れ、
わたし達が頭で理解しようとしているものを
感覚で感じ取り、"Beautiful!" "Wonderful!" "Bravo!" と感じているのでしょう。
わたし達より深いところで感じているのかも知れませんね。

そういえば、前列の人が前のめりになると、
後ろの座席の人は舞台が見切れてしまう歌舞伎座で、
前にいた外国のお客様に
「ぼでぃー ふぉわーど ノー!ノ―!」(意訳:前のめりになっちゃダメ!)と
身振り付きで言ったら、最後までマナーよく見てくださいました。
(後ろの席に変な客がいるからおとなしくしておこうと思ったのでしょうね)
グローバルコミュニケーションに大切なのは「伝えようとする熱意」ですね。

Smile Study 倶楽部のRead for Action読書会「グローバル」
今月はあと3開催です!

【19:30スタート】世界の中の日本の中の自分の中の世界
2017年09月20日(水)  19:30-21:00
https://smile-study-club.com/event/detail/?id=4520

グローバル 頑張ります禁止?!切れたら困るネットのオハナシ
2017年09月21日(木)  19:00-21:00
https://smile-study-club.com/event/detail/?id=4521

パーソナルグローバリゼーション
2017年09月26日(火)  19:00-21:00
https://smile-study-club.com/event/detail/?id=4522