staff dairy

時には場所を変えてみる

時には場所を変えてみる


自分自身にとって図書館というのは
歩いていけるところにある図書館でした。
小学校から図書館は、そういうものだと
思っていたのですが、かなり大きくなってから
そこは「分館」だったことがわかりました。

座って本を読めるスペースは、おおくて8~10人程度でしょうか。
置いてある本も大概探していてもそこにはないという。
(今は違うかもしれません。当時の記憶です…)

先日、久しぶりに夫と二人でレイトショーを見に行こうと
車で出かけていた時に、ふと目に入ったのが
なんだかステキにライトアップされた大きな建物で、
なかではいくつかグループがあるようにもみえたし
カフェもあるようにもみえて、学校?お店の施設にしては
ちょっと違うような…と、通り過ぎながら確認したら
なんと図書館ではないですか。

いやいや、最近の図書館て、本当におしゃれなのですね!!
(今更ですみません)
映画で出てくるようなステキな図書館がこんな近くにあったなんて。
自分の近所の図書館は、5時には閉まってしまうのですが
そこはどうやら夜の9時まで空いているそう。

小学生のころだったら通うことはできませんでしたが、
今なら思い立ったらすぐ行ける距離に、こんなすてきな場所があるとは
なんだか嬉しくなりました。
いつでもどこでも読書はできますが、たまには場所を変えて
読書というのも、また違った発見があるかもしれませんね。

今度家族で行ってみようと思います。
皆さんのご近所にも、素敵な図書館はありますか?


■読書会
 第24回みんな DE 日比谷図書文化館 ~テーマを決めてその場で本を選ぶ~
 https://www.read4action.com/event/detail/?id=5643